クレジットカードに関する豆知識を解説しています。

幻のブラックカード

ブラックカードというカードの存在をご存知ですか?
ゴールドカード、プラチナカードよりも上位のクレジットカードなのです。

話には聞いた事があると言う人でもブラックカード自体の広告や具体的な情報などを見たこと無いという人がほとんどだと思います。

それもそのはず、カード会社からの招待された顧客のみが加入できるサービスなのです。公式サイト等にもカードの情報自体が載っておらず、存在そのものを表にだしていません。

ではブラックカードとはどのようなカードなのでしょうか?

ブラックカードは名前の通り券面が黒色であり、年会費も高く、ブラックカードで有名なアメリカンエキスプレスのブラックカード「センチュリオン」の場合は年会費367,500円です。ひえ〜

主なサービスとして、ジェット機のチャーター、 航空券やホテルの部屋などのアップグレードサービス、秘書機能などが上げられます。

よく、家もブラックカードで買えるとの噂話を聞きますが、実際に日本ではクレジットカードで家は買えないと思います。ハウスメーカーや工務店がクレジットカードでの決済を行なっているかどうかも疑問です。

ただ、海外では高級車などをクレジットカードで決済をするということは珍しくないとのことです。

さて、その素晴らしいブラックカードなのですが、どのようにすれば手に入れることができるのでしょうか?

アメリカンエキスプレスのブラックカード「センチュリオン・カード」は、アメックスカードを持っていないと対象外のようです。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員の中から利用実績や利用店舗、職業や資産額(年収)などで審査を受けたうえで選ばれた人に、インビテーション(招待案内)が送られてきます。

プラチナカードを持っていたとしてもこちらから申し込んでも無駄であり、インビテーションを待つしかないということです。

クレジットカードの最高峰である「ブラックカード」。持てるような身分になりたいものです。目指すなら、まずはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでクレヒスを積んでプラチナカードを目指しましょう!