クレジットカードに関する豆知識を解説しています。

キャッシング・カードローン

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードにはショッピング機能の他に、キャッシング機能、カードローン機能というお金を借りれる機能が付いており(機能の無いカードもあります)、ATMなどで出金、返済が行なえます。

■キャッシングとカードローンの違い

カードローンとは、「無担保」「使途制限無し」「リボ払い」の金融商品をいいます。
キャッシングとは「一括返済」の金融商品をいいます。

同じ「使途制限無し」「無担保」でも、 リボ払いの金融商品は「カードローン」、 翌月一括返済の金融商品は「キャッシング」なのです。

まれに、カードローンとされるものが「キャッシング」、または「キャッシングリボ」として記載されているものもあります。

これは顧客に「カードローン」という言葉を使うより比較的分かりやすい「キャッシング」という言葉を使っていると思われます。

広告、言葉の表現に惑わされず、返済方法や金融商品の内容をよく確かめてから利用するようにしましょう。

■支払方法

・一括払い
1回払いで返済する方法です。元金、金利を含む返済金額を支払います。

・リボルビング払い(リボ払い)
リボルビング払いは、利用限度額の範囲内であれば、利用の金額・件数にかかわらず、毎月の支払額が一定となる支払方法です。
リボルビング払いには毎月一定額を支払う「定額リボルビング」と一定率を支払う「定率リボルビング」、さらに残高によって支払う金額が変わる「残高スライドリボルビング方式」があります。

【定額リボルビング】
毎月、一定額の、元金と金利の合計金額を支払います。支払額は最後まで変わりません。

【定率リボルビング】
リボルビング払いの合計残高の、毎月数%、など決められた割合だけ支払う方式です。支払いが進むにつれて月々の支払額は少なくなっていきます。

【残高スライドリボルビング】
毎月のリボルビング払いの合計残高によって、支払う金額が変わる方式です。残高10万円までは1万円、20万円までは2万円など残高によって毎月の支払い金額が変わります。

ちなみに、リボ払いの『リボ』は、英語の「revolve(リボルバー)」、 回転の事です。拳銃のリボルバーみたいに、同じ額(弾)が、毎月一定額引き落とされるので、『リボ』と言われるようになりました。