クレジットカードに関する豆知識を解説しています。

Edyってなに?

Edy

←このようなマークをあちこちで見かけます。このマークは「Edyマーク」です。
Edy(エディ)」とは、プリペイド型の電子マネーです。自分の財布にお金を入れるように、Edyチャージ(入金)して、繰り返しチャージして、何度でも利用できます。使い方は、お店などのレジにある専用の端末にタッチするだけで支払いが完了してしまう簡単な支払い方法なのです。

チャージ(入金)はコンビニの店頭のレジやその他のEdy加盟店でチャージする方法や、イーバンクからチャージ、郵便貯金口座から毎月自動的にチャージすることもできます。

「Edyカード」はクレジットカードなどの表面又は裏面に必ずEdyのマークがついています。どんな絵柄のカードでもEdyマークがついていれば、Edyが使えるお店・ウェブサイトで利用できます。

そしてこれは豆知識なのですが、「Edy」という名前の由来はユーロ(E)、ドル(D)、円(Y)に続く第四の主軸通貨になってほしいという意味で「Edy」という名にされたそうです。

■Edyの特徴
Edyは誰でも使えます Edyはプリペイド式なので自分でチャージ(入金)した金額分だけ使える安心な電子マネー。どなたでも気軽に使えます。
Edyは使い方が簡単 Edyの支払いはお店のレジにある専用の端末にタッチするだけで、小銭やおつりのやりとりもなく、スピーディな支払いができます。
Edyはいろいろな方法でチャージ(入金)ができます 現金でのチャージ(入金)はもちろん、登録したクレジットカードや銀行口座からもチャージができます。クレジットカードでチャージすれば、ポイントが貰えるカードも!
http://creditcard.e-ocean.biz/edy/
Edyは街のお店でもインターネットでも使えます Edyはお店で使うだけでなく、インターネットショッピングにも使えます。専用のパソコン用リーダ/ライタを使って、安全にインターネットショッピングができます。またおサイフケータイなら、メールでもネットでの支払いができます。