クレジットカードに関する豆知識を解説しています。

付帯保険について

クレジットカードには様々な特典が付いているのですが、その特典の中で代表的なものとして付帯保険があります。手続きが不要であり、保険料も支払う必要の無い(手続き、支払いが必要なものも有)お得なサービスです。

クレジットカードに付帯している保険は主に以下の保険になります。

・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
・ショッピング保険
・カード盗難、紛失保険

「海外/国内旅行傷害保険」は旅行中の病気やケガの治療費、携行品の破損・盗難、お店やホテルの設備等を壊してしまった、などの賠償責任まで補償してくれる保険サービスです。補償金額はクレジットカード、カードのグレードによって異なります。

傷害による死亡・後遺障害 2000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2000万円
携行品の損害 20万円

上表で一例を示しました。
ケガや事故の内容によって保険の補償金額に違いがあります。そして各社それぞれ保険内容、補償金額にも違いがありますので要確認です。

「ショッピング保険」はクレジットカード決済で購入したものに対して購入日から一定期間内での盗難・紛失・破損を補償してくれる保険サービスです。こちらも補償金額、期間などはクレジットカード、カードのグレードにより異なります。またカード会社により、ショッピングプロテクト、ショッピングガードなど呼び方が違う場合があります。

「カード盗難、紛失保険」はクレジットカードを盗まれた時や紛失した場合に、他人に不正利用された損害金をクレジットカード会社が負担してくれます。ほとんどのクレジットカード会社は盗難、紛失の届出があってから何日前〜何日後まで、という一定の期間内の利用金額だけを補償しますので、クレジットカードを盗難、紛失した場合はすぐにクレジットカード会社にその旨を届けましょう。

これらの保険は自動的に付帯していますが、海外/国内旅行傷害保険は旅行商品及び国内、海外航空券、JR券などを購入しなくては保険が適用しないなどの条件があるものもあります。
ショッピング保険も海外でのショッピングのみ保険が適用されるなどの条件があります。