クレジットカードに関する豆知識を解説しています。

クレジットカードの盗難・紛失

キチンとカードを管理しているつもりでも、ふとした拍子に盗難に遭ったり、紛失したりしてしまう事があります。
カードを盗まれた時、または紛失した場合は、すぐにその旨をクレジットカード会社に伝えてください。ほとんどのクレジットカード会社は24時間・年中無休で受付けています。

そして同時に、最寄りの警察署または交番にも届けてください。

カード会社に盗難、紛失の届出をするときはカードナンバーが必要となるので、ナンバーは前もって控えておきましょう。また、カード会社に盗難、紛失の連絡はカード会員本人が直接行なってください。 

カード会社の失効手続きが間に合わず、不正使用されて本人に請求が来たらどうなるのでしょうか。
原則としてカードの紛失や盗難の場合は本人に責任があるとされますので、クレジットカードの使用は本人に支払い義務が生じてきます。

ですが、盗難保険に加入しているクレジットカードであれば、盗難、紛失の場合はほとんどこの保険で支払ってもらえることになっています。

ただし、保険の扱う内容はカード会社によって多少違いがあります。加入のカード会員規約をよく読んで確認してみましょう。

そして、紛失や盗難で無くなったカードは、手続きをすれば再発行してくれます。